Ari-Press

エンジニアAriのブログ.

WordPressをHerokuで動かしてみた.

初めまして,Ariです.

これ,初めてのWordPressなんですが,とりあえずIT技術っぽい記事を書いていこうかなと思っています.

記念すべき初投稿!ということですが,このWordPress自体をHeroku上で動かしているので,まずは練習がてらこの辺について書いてみたいと思います.

まず大事なことなんですが,筆者はPHPはよくわかりません(かる〜いものなら昔作ったことはあるんですが...).

が,さすが使いやすくできてるのでなんとか動かしています.まあそんな人が書いているとご認識頂ければ.

そんな中でスタート.

前提条件は

  • Herokuに登録済み,簡単な操作ができること
  • gitが導入済みなこと

要するにHerokuにデプロイができる状態です.

参考にさせて頂いたのは「日本語環境のwordpressをherokuで動かす方法(happtech)」です.

作業的には上記記事そのままなのですが,一応書いてみます.

まずはHeroku環境対応のWordPress本体を「git clone」で取得します.また,ソースの取得元にpushしないようにremoteからoriginを消しておきました.

1
2
git clone git://github.com/masainox/wordpress-heroku.git -b language-ja wordpress-heroku
git remote rm origin

次にHeroku上にアプリケーションを作成する準備をします.

1
2
3
cd wordpress-heroku
heroku create --stack cedar
heroku addons:add shared-database:5mb

WordPressの設定ファイルを作成します.

1
cp wp-config-sample.php wp-config.php

.gitignoreを編集します.自分の設定は以下の通り.

1
2
3
wp-config-sample.php
index.php.bak
.DS_Store

そしてgitにpush.

1
git push heroku production:master

ここですぐHerokuにデプロイしたものを見に行きたいところですが,デフォルトのアプリ名はちょっと...ということでここでアプリ名を変えておきます.

(このあたりで変更せずにWordPressを初期化したらリンクがおかしくなりました...)

1
heroku apps:rename ari-press

gitのリモートリポジトリのURLが変更されていなかったので変更.

1
git remote set-url heroku git@heroku.com:ari-press.git

以上で作業は終了!デプロイできました.

あとはダウンロードしてきたフリーのテーマをwp-content/theme内に放り込んで...完成