Ari-Press

エンジニアAriのブログ.

SI業界からpopしました

pushされてまだ一年半でしたが.

・・・まあわかりにくい冗談はさておき,先月一杯でお世話になっていたSIerを退職し,今月から新しい職場で働き始めました.Webエンジニアになりました.

こういうのは経緯から書くのが正解なんでしょうかね.

とりあえず「今の仕事つまんねーから辞めてやるよ!」的な考えでというわけじゃありません.悪口を書く気も毛頭ございません.

それなりに大きな企業の名の下で,しかも社内向けのちょっと特殊なSEとして色々と手を出せたと思います.サービス運用周りだとかその辺の経験も自分の中で非常に大きいと感じています.そのまま社内でのポジションが高くなっていけば全社的に色々なことを仕掛ることも不可能ではない場所でした.労働条件も悪くなかったと思います.

ただ,全てが良かったと書くつもりも無いです.そりゃ多少働いていれば不満の一つや二つや三つや四つくらいありますよね.皆そうだと思います.当然これから働いていく会社でもそうだと思います.そういった不満は転職における燃料の足し程度ですかね.転職活動疲れるし..

そういった中で何故新卒入社から僅か1年半での転職に思い切ったかと言うと,なんでしょうかね.まあ一つではないです.色々渦巻く中であえて一つ取り出すとすれば,「時間が無い」ということです.「残業時間が多くて自分の時間が取れない!」とかではなく.

僕はIT技術的なものが大好きで,新しもの好きで,オタク的志向の人が好きで,そういう人間です.しかし,前職は自分に関して言えば,はっきり言ってITエンジニアとしての技術が身に付く場ではありませんでした.

確かに,「三年働いてから」というのはごもっともだと思います.が,その三年間で失うものもたくさんあります.時間もそうだし,時間だけでもない.

毎日のように仕事をして,それに関する情報に触れ続けていれば望むと望まざるに関わらず自分自身が変容していきます.もしかしたらそうして日々を過ごすうちに,いつの間にかその日常に依存してしまうかもしれない.ストックホルム症候群のようなそういう何かが生まれるかもしれない.そしてそれは自分では気付かない可能性が十分にある.自己言及は難しいものですし,「自分自身を客観視する」って言語レベルで矛盾してますよね?

何かを続けてその情報に触れ続けるというのはそういうことだ,と僕は考えます.経験を得るということは単なる足し算ではありません.知識を得ることで失うものもあると考えます.「三年間働いてからでも遅くない,それで得られるものもある」.そらそうやって色々経験して全部できるような人間になれれば良いでしょうが,全てを勉強することなんて少なくとも僕にはできないです.多分誰にもできないと思っています.やる気があっても時間が足りない.

加えて個人的なことを言えば,僕はそもそも情報科学を専攻した身でもありませんし,何年も前からそれを専門にすべく生き続けている同年代と比べて現時点でかなりビハインドはあります.それも含め,時間が無いのです.

ではどうするか?僕は僕に対して,自分の望む方向に常にベクトルを与え続けることにしました.まあ当然と言えば当然のことですけどね.誰かに求められる方向にベクトルをわざわざ与えることはしないというか.もちろん与えて頂ける分には受け入れますが,意思に反した同調はしません.

微妙に話が逸れた.

ともあれ僕が大事にしているのは自分自身の指向性を持って生きること.会社の指向性はまた別にあるでしょうが,それが大体において一致する限りは心を尽くして貢献したいと思います.

そしてこういった自分駆動を可能にするために必要なのは,確かな実務能力略して実力です.コイツは欲しい,戦力になると思われなければ仕事無くなりますし.ここは頑張らないといけないところですね.

・・・と,つらつらと書きましたが,言いたいことは「転職しました,これからも頑張ります」の一言です.

別にマッチョ主義では無いですし,本人が幸せだと思っていれば謎の新興宗教で謎の踊りを踊っていようとそれは幸せなんだろうと考えるくらいの人間です.選択肢を外側に広げるということは推奨したいと思いますが,行動をオススメしようという意図で書いているわけではありません.僕は外側の選択肢を選びとって,僕なりの謎の踊りを踊っていく,ということです.

まあそんなこんなを考えてはいましたが,それはさておいて前職では多くの方にお世話になりました.迷惑をかけた方もいらっしゃると思います.僕結構頑固ですからね.それでもお世話してくれた方々,本当にありがとうございました.

そしてこんな生意気なことを言う若輩者ですが,これから転職先で粉骨砕身頑張りたいと思います.まだまだ日が浅く色々と勉強中ですが,そういうモチベーションが湧き出るようなやりがいを感じています.とにかくどれだけ事業に貢献できるかゲームを自分の中で繰り広げようと思います.まあ転職先の人はこのブログを見ていないでしょうが.

そんなわけで,また落ち着いてきたら技術情報を投下していきたいと思います.今までScalaやPlay Frameworkについて色々(まあ数件ですが)書いていましたが,これからは仕事の関係上Ruby on Rails関連が増えるかも?まあ仕事に関係するからむしろ他のものを書くかもしれませんが.ちなみに今自分の中ではGNU screenが流行ってます.

とにかく何にせよ,またどこかでリンクでも発見したら「おっ」とでも思って頂ければ幸いです.

以上,頑張っていきます.

したらな!